男磨き!女にモテるまでの道程!(どうてい)モテない理由モテる理由

男磨き!女にモテるまでの道程!(どうてい)モテない理由モテる理由

筋トレで一番正しいやり方はどれ?やっぱり苦労するしかないの?

筋トレで一番正しいやり方はどれ?やっぱり苦労するしかないの?

あなたは筋トレをしたことはありますか?

筋トレの正しいやり方は意外と知られていません。

あなたがやっていた筋トレも実は間違った筋トレ方法ではありませんでしたか?

筋トレで効果を出すうえで大事なことを紹介します。

最初に大事なのは『量より質』です。

ただ数をこなすだけの筋トレでは効果には期待できません。

筋トレで効果を上げるためには質が大事なんです。

筋トレについてなんの理解もしていないまま初めてしまっては、筋肉がつくどころか筋肉量が減ってしまったりダメージを負う可能性もあります。

筋トレというのは少ない労力で大きな効果を得る為の手段です。

大抵の人達が「筋トレをしてすぐに効果を出したい。」と思っていますが、筋トレというものは効果がすぐに現れるものではありません。

目に見える変化が現れるまでに約3ヶ月ほどはかかると言われます。

次に大事なのが『鍛える順番』です。

筋トレは大きな筋群から鍛えていくことなんです。

その理由は小さい筋肉が先に疲労してしまっていると、大きい筋肉を追い込むことが出来ない可能性があるからです。

それに太もも、胸、背中などの体幹筋といった大きな筋肉を鍛えた方が成長ホルモンの分泌が促されるのです。

そして『効率的なトレーニングのスピードとリズム』も大事です。

筋トレは短時間で集中して行いましょう。理想は1時間以内に終わらせることです。

長時間のトレーニングは筋肉の成長に必要なテストステロンというホルモンが減少しています。

このテストステロンというホルモンが減少すると筋肉の成長を妨げてしまいます。

筋肉を発達させるには約10~15回ほど限界の負荷をかけて行うのが常識と言われています。

先ほども言ったように数をこなすだけの筋トレでは効果に期待できないということはこういうことなんです。

最後に『オーバートレーニングに注意すること』です。

筋トレをやりすぎてしまっては逆効果になる可能性があります。

それを「オーバートレーニング」と言います。

オーバートレーニングは疲れやすくなったり睡眠障害や食欲不振、運動後の血圧に戻るのが遅くなってしまうなどの症状がみられます。

オーバートレーニングを避けるためには休養をしっかり取るのが大事なんです。

もし、オーバートレーニングになってしまった場合は休養を約1週間は取るようにしましょう。

筋トレを行う頻度で一番大事なのは筋肉に十分な回復時間を与えることです。

このように筋トレはとても難しいものです。

やっぱり筋トレは苦労しなければならないと思っているあなた!

実は着るだけで無意識でトレーニングをしてくれる『スリムゼウス』という商品があります。

スリムゼウスは筋トレが苦手な人でも着るだけで引き締めてくれて脂肪燃焼と筋肉増強の効果に期待できます。

時間がないというような方や筋トレがきついと思っている人にスリムゼウスはとてもオススメなんです。

着るだけで効果に期待できますので仕事をしている人も気軽に筋トレを行えます。

少しでも楽をして理想の身体を目指したいあなたは、ぜひスリムゼウスをチェックしてみてくださいね。

加圧シャツ【スリムゼウス】の口コミ効果レビュー!着るだけで筋肉がつく噂は本当?

rU

 

タグ :  

スリムゼウス

この記事に関連する記事一覧